本文へスキップ

IWATO SPECIAL NEEDS EDUCATION SCHOOL

TEL 046-839-4500
FAX 046-849-3200

〒239-0844 神奈川県横須賀市岩戸5-6-5

岩戸のいまHEADLINE


11月29日~12月5日 障害者週間キャンペーンYOKOSUKA参加

 11月29日より12月5日まで、横須賀市ボランティア連絡協議会などにより行われた、イオン横須賀店(ショッパーズプラザ横須賀)での障害者週間キャンペーンYOKOSUKAに参加しました。
 12月2日に行われたオープニングイベントでは、イオン横須賀店2階のセンターステージで太鼓部が演奏をしたほか、期間中を通じて本校の作業学習で製作した作品の展示・美術の授業で制作した作品の展示が行われました。地域の方々に本校のことを知っていただく良い機会となりました。

  
  

12月1日 マラソン部 特体連駅伝・ランニング大会参加

 12月1日(土)、マラソン部の生徒10名が、三ッ沢公園陸上競技場で行われた第26回 特体連駅伝ランニング大会に参加しました。それぞれの生徒が日頃の練習の成果を生かし、普段とは違う大きな舞台で気持ちよく走ることができました。
 遠方まで応援に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
  
  
  
  
 


11月30日 肢体不自由教育部門3年生 遠足

 A部門3年生は11月30日に遠足で、Orbi Yokohamaに行ってきました。
 普段はなかなか見られない動物がとっても近い距離にいて、最初は、びっくりしていましたが、徐々に慣れてきて、自分から手を伸ばす姿も見られました。
 色々な動物とふれあうことができ、思い出に残る遠足となりました。
  


11月26~30日 知的障害教育部門
 自立支援コース1年生 校内実習

 自立支援コース1年生は11月26日から11月30日の間、校内実習を行いました。役割分担しながら一筆箋づくりに取り組み、個人で立てた目標が達成できるように精一杯作業を頑張りました。
  
  

11月19~30日 知的障害教育部門
 自立支援コース2年生 現場実習

 自立支援コース2年生は11月19日から11月30日の2週間、現場実習・校内実習に取り組みました。
 不安や緊張を感じながらも「がんばる!」と前向きに実習に向かっていった生徒たちに成長を感じました。今回の実習で見えた成果と課題をこの先の生活にいかしていけると良いです。
 実習へのご協力ありがとうございました。
  

11月19日~30日 知的障害教育部門
 就労支援コース2年生 現場実習

 11月19日から2週間、現場実習を行っています。2年生の現場実習は、卒業後の進路の方向性を自らが決めるための大切な実習です。
 仕事をする上での様々な決まり事やマナーを学ぶだけでなく、自分の将来についても考えながら実習に臨んでいます。現場実習の時期がずれている生徒は、校内実習に励んでいます。こちらも現場実習同様に気持ちを引き締めて取り組んでいます。
  

11月22日 知的障害教育部門
 就労支援コース1年生 進路校外学習

 11/22(木)、就労支援コース1年生は進路校外学習で、横浜市にある株式会社東芝の特例子会社、
東芝ウィズ株式会社
を見学させていただきました。
 最初に、指導員の方から会社の業務内容や、会社のモットーや合言葉、「挨拶をしよう」「規則を守ろう」「指導員の指示を守ろう」「安全・健康に気をつけよう」という会社の4つの約束、「学校と会社の違い」などを教えていただきました。
 また、特別支援学校を卒業して働いている社員の方の話を伺ったり、実際に清掃作業の様子を見せていただいたりするなど、卒業後に「働く」ことについて具体的にイメージすることができる内容で、生徒も普段以上に真剣な表情で話を聞いてメモをとりました。
 午後には、横須賀市総合福祉会館で見学のふりかえりを行い、見学中にとったメモを参考にワークシートを記入しました。
  

11月16日 肢体不自由教育部門1年生 進路校外学習

 A部門1年生は11月16日(金)に国立特別支援教育総合研究所に行ってきました。
 スヌーズレンとエアトランポリンを体験させて頂きました。スヌーズレンでは、ウォーターベットに乗りながら、音、光、匂いを感じることができ、リラックスした様子でした。エアトランポリンでは、大きなトランポリンの上で、先生と一緒に思う存分跳ねている様子が見られ、笑いが絶えませんでした。
 学校生活の中では中々できない体験をして、生徒達にとって新しい学びができたと思います。
 

11月15日 知的障害教育部門 就労支援コース3年生 防犯教室

 11月15日(木)、卒業を間近に控えた就労支援コース3年生を対象に、法務省横浜少年鑑別所の束田 諭 統括専門官を講師に招き「防犯教室」を行いました。「どのような行動が犯罪となるのか」、「犯罪から自分を守るために」と言う内容を中心に1時間半の講演でしたが、生徒は自分自身の行動を振り返ると共に、社会に出てから責任を持った行動が出来るようになるために考える良い機会になりました。少年院の一日のスケジュールなど、日ごろ知ることができない話題もあり、生徒全員が興味を持って真剣に話を聞き、多くの事を学んでいました。
 

11月14日 知的障害教育部門 自立支援コース1年生 進路校外学習

 11月14日(水)、自立支援コース1年生は進路に関する校外学習に行ってきました。
 午前中に「さくらマート」、午後には「福祉援護センター第1・第2かがみ田苑」を見学し、卒業後の生活や進路に対する考えを深める機会となりました。この日学んだことを今後の学校生活に取り入れ、自立と社会参加を目指していきます!
 

11月12日 知的障害教育部門 就労支援コース2年生
      スマホ・ケータイ安全教室

 11月12日(月)に、KDDIスマホ・ケータイ安全教室が行われました。ほとんどの生徒がスマートフォンや携帯電話を所持しているため、本講座の「インターネットを介したコミュニケーションの難しさ」「トラブル回避の方法や対処法」を扱う内容は、携帯電話の利用について再確認する良い機会となりました。
 各生徒とも、「自分は大丈夫!」ではなく、「自分は大丈夫かな?」と意識することができました。


11月10日 平成30年度 第2回同窓会開催

 11月10日(土)、本校で同窓会が開かれ約70名の卒業生が集まりました。
 それぞれの仕事の話や趣味の話、学校に通っていたころの話など、久しぶりに集まる仲間が様々な話題で花を咲かせました。
 来年の同窓会については決まり次第このホームページでお知らせします。
 

11月10日 太鼓部「横須賀三浦地区ふれあい広場」
      オープニング 出演

 11月10日(土)、太鼓部生徒は横須賀市総合福祉会館で行われた「第30回 横須賀三浦地区ふれあい広場」のオープニングステージに出演しました。新曲「寄せばやし」「ぶち合わせ」に続き、アンコールでは「小木まつり」を演奏しました。
 太鼓部は11月17日(土)の金沢養護学校文化祭「かなざわフェスティバル」出演、12月2日(土)の「障害者キャンペーンYOKOSUKA」出演と、演奏の機会が続きます。皆さまのお越しをお待ちしております。

   

11月5~9日 知的障害教育部門 就労支援コース1年生 校内実習

 就労支援コース1年生は、入学して初めてとなる実習を校内で行いました。
 調理班、クリーニング班、清掃班の3グループに分かれ、各生徒が事前に立てた目標の達成を目指して実習に取り組みました。調理班ではお弁当を毎日30食調理したり、クリーニング班は衣類・カーテン類を950枚以上洗濯したり、清掃班では学校周辺や校内を細かい箇所まで清掃したりと、どの班も大きな量の仕事をこなしました。
 今回の実習を通してそれぞれが見つけた課題を、2月の現場実習に向け学校生活の中で意識していきます。





11月3日 ティーボール部 特体連ティーボール大会参加

 ティーボール部は、11月3日に「サーティーフォー保土ケ谷球場」で開催された特別支援学校体育連盟「第16回ティーボール大会」に出場しました。あいにくの小雨模様で中断しながらの試合でしたが、守備や攻撃で生徒それぞれが活躍し2試合を戦い抜きました。ホームランやファインプレイも飛び交う大熱戦でした。
 応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。
  
 

10月22日~11月2日 知的障害教育部門 就労支援コース3年生 後期現場実習

 就労支援コースでは、多くの企業・施設からご協力をいただきながら卒業迄に5回の現場実習を行っています。
 最後となる3年生の後期実習は、卒業後の進路に繋がる大切な実習です。多くの生徒たちがこれまでとは違った引き締まった表情で現場に臨みました。
 実習で大切なことは自発的な挨拶、返事、「報連相」、コミュニケーションです。3年間、日々の学校生活で積み上げてきた結果が問われる時です。
  
  

10月22日~11月2日 知的障害教育部門 自立支援コース3年生 後期現場実習

 今回の実習は最後の実習ということで、事前学習から「今までの実習先のどれかが卒業後の進路になる」ということ、「自分がどこに行きたいかをしっかりと意思表示できることが大切」ということ、「自分が行きたくても相手があるので相手の印象を良くすることが大事でそのためには身だしなみやマナーが大切」ということ、そして「働いて得たお金で何をしたいかという目標を持つ」ことなどを学習してきました。
 現在は事後学習の途中ですが、自分たちの卒業後の進路と生活の具体的なイメージが想像できるようになってきたようです。実習自体は4回目ということで、以前行っている施設へお世話になる生徒も多く緊張はあまりしなかったようで、施設・作業所の方からは「前よりリラックスしている」とか「作業が上達した」などの感想をいただきました。実習へのご協力ありがとうございました。
  

10月22日~11月2日 肢体不自由部門3年生 後期現場実習

 いよいよ3年生、最後の現場実習がスタートしました。前週には実習激励会も行われました。
 一人ひとりが激励会に向けて、実習の目標や学校で取り組んでいくことなどを考え、発表練習に真剣に取り組みました。
 本番でも練習した成果を見事に発揮し、自信を持って実習に取り組んでいく姿勢が見られました。
   
 
  

10月29日 肢体不自由部門 三校交流参加

 毎年恒例となっている三校交流!今年も、武山養護学校A課程(中学部・高等部)市立養護学校(中学部)そして、岩戸養護学校A部門の三校から懐かしいメンバー&ニューフェイスが集いました。
 開会式の「みんなで歌おう」コーナーでは、今年のホットナンバー「USA」をみんなで歌って踊って大盛り上がり!心と体が温まったところで、<ダンスグループ><ペアボウリンググループ><ハンカチおとしグループ>に分かれて更に親交を深めました。
 そして、閉会式後、シャッターの合図「ぱお~ん!」に和みつつ記念撮影を終え、市立養護学校の中学生たちに見送られながら会場を後に…お天気にも恵まれ、徒歩での道中も含めて、楽しい秋の思い出をつくることができました。
 


10月27日 バスケットボール部 東海大学ホームゲーム エキシビジョンマッチ・ボランティア参加

 バスケットボール部生徒は10月27日(土)、東海大学湘南キャンパス(平塚市)で行われた関東大学バスケットボールリーグのホームゲームで、試合前に行われた特別支援学校高等部生徒を対象にしたエキシビジョンマッチに参加しました。
 普段の大会とは違う男女混合のチームで、Bリーグのように大きな声援を送って楽しみながら本格的な会場での試合に臨みました。
 エキシビジョンマッチ後は、東海大学の学生に教えていただきながら受付や焼きそばづくりなどの会場運営ボランティアを行ったり、大学生の試合を観戦したりするなど、生徒たちは普段はできない貴重な体験をすることができました。

  
  

10月26日 肢体不自由部門「エプソンゆめ水族園」鑑賞

 このたび、横須賀市立養護学校より「エプソンゆめ水族園」の鑑賞にご招待いただき、A部門生徒で伺いました。エプソンの技術を活かしたプロジェクションマッピングによって作り出される、音と光の別世界を楽しんできました。


  

10月12日~13日 第3回宿泊防災訓練

 10月12日(金)~13日(土)にかけ、自立支援コース1年生を対象に、第3回宿泊防災訓練を実施しました。
 今回は、「横須賀市民防災センター あんしんかん」のご協力をいただき、1日目の日中に「あんしんかん」で地震、消火、避難の体験学習をした後、学校に戻ってからアルファ米とレトルトカレー、フルーツ缶で夕食を摂り、夜は寝袋で就寝しました。2日目には保護者の方に参加していただき引き渡しの訓練を行いました。
 学習を通して生徒一人ひとりの防災への意識を持つことができました。今回の経験を生かして、引き続き防災への意識を高めていきたいと思います。

   


10月11日~12日 第2回宿泊防災訓練

 10月11日(木)~12日(金)にかけ、災害が発生して校内で泊まることになった想定で、第2回宿泊防災訓練を実施し、肢体不自由部門1年生が参加しました。
 1日目は暖かくすごしやすい天気の中で、校外散策で秋を感じたり、ナイトプログラムで花火を楽しんだりしました。2日目は朝食に防災食を食べ、保護者の方に引き渡し訓練に参加していただき防災学習にも取り組みました。元気に楽しく過ごすことができた2日間。来年の校外宿泊行事も楽しみです。

   

10月3日 弘済会コンサート

 10月3日(水)、日本教育公務員弘済会神奈川支部主催の「チームまりずむん」によるコンサートが本校で行われました。鍵盤打楽器のマリンバを中心とした5人の打楽器奏者による演奏で、「ジブリ・メドレー」「情熱大陸」「アメイジング・グレイス」などの曲の演奏や楽器の紹介に生徒たちも盛り上がりました。コンサートの中盤では希望した生徒達が様々な楽器を担当し、演者の方と一緒に「風になりたい」を演奏しました。
 最後にお礼の言葉と共に生徒が職業の授業で製作した製品を記念品としてお渡しし、感謝の気持ちを伝えました。
 お越しいただいた近隣地域・保護者の皆さま、そして演奏していただいた「まりずむん」の皆さま、ありがとうございました。
  
  
   

「チームまりずむん」プロフィール (社会を音楽化するプロジェクト ホームページより引用)
 2011年に沖縄公演を機会に結成。童謡唱歌からクラシック、ポピュラー、ラテンミュージックなど様々なジャンルにレパートリーをもち、小中学校の鑑賞教室やイベントにて演奏活動中。
"まりずむん"とは、マリンバ+リズム+むん(沖縄方言で人や物を表す)を合わせた言葉で、鍵盤打楽器のマリンバを中心に様々な楽器でリズムを打ち出し演奏する、というグループのスタイルを表している。
出演者
マリンバ:篠塚 裕美子さん     
 ビブラフォン:塩浜 玲子さん
 ピアノ:浅子 勝也さん
 パーカッション:赤羽 一則さん
 ドラム:染谷 太郎さん


9月29日 サッカー部 特体連夏季大会参加

 サッカー部は、9月29日(土)に國学院大学相模原グランドで行なわれた第23回特体連2部夏季大会へ参加しました。
 当日は強い雨が降る中での試合となりましたが、日頃の練習の成果を発揮し10チーム中4位という成績を残すことができました。大会参加へのご協力・ご声援ありがとうございました。
  
 

9月29日 バスケットボール部 練習試合

 9月29日(土)、横浜市港南区にある横浜市立日野中央高等特別支援学校で、同校・県立横浜ひなたやま支援学校・本校で三校合同の練習試合を行いました。
 他校との練習試合を通して普段の校内での部活動では受けられない刺激を得ることができました。

  
  


9月15日 岩桜祭

 9月15日(土)に第8回岩桜祭が行われました。生徒有志団体、学年、クラス、職業の授業、部活動などで夏休み前から準備してきた成果を発表しました。
 当日は、あいにくのお天気の中でしたが、昨年を上回る576名もの方に来ていただきました。
 また、本校PTAや近隣の施設・作業所25団体101名にも出店していただき、軽食や製品等の販売が行われました。
 岩桜祭本番に先んじて13日(木)に行われたリハーサルでは、肢体不自由教育部門の発表「U!S!A! Unbelievable! Sleeping A-bumon」で、肢体不自由教育部門・知的障害教育部門の生徒が共に歌を歌いダンスを踊って一体となり、大きな盛り上がりを見せました。
 岩桜祭にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

<生徒企画>
  
  
  
  

<職業(事務班・クラフト班)製品販売>

  

<作品展示>
 

<職業(環境整備班)・委員会>
   

<U!S!A! Unbelievable! Sleeping A-bumon>
  
  



8月30日 始業式

 8月30日(木)、始業式が行われ2学期が始まりました。始業式では夏休みの活動の表彰も行われました。
 学校には生徒たちの賑やかな声が戻り、生徒たち同士で夏休みをふりかえる姿も見られました。

 

7月19日~8月29日 岩戸の夏休み

 42日間の夏休みが終わりました。生徒たちは部活動や、清掃技能検定試験への参加、横須賀三浦地区高等学校青少年赤十字(JRC)「メンバーシップトレーニングセンター」への参加、横須賀市社会福祉協議会「ふれあいキャンプ」への参加、などの様々な活動に取り組みました。その中からいくつかを紹介します。

7月26日、31日 バスケットボール部 県特体連 バスケットボール専門部 第25回 夏季大会
   
7月27日 マラソン部 県特体連 陸上競技専門部 第20回 夏季記録会
 

8月28日 第7回 神奈川県立特別支援学校清掃技能検定

 

 また、教職員も横須賀南消防署の方を招いての普通救命法・AED講習会や、保土ヶ谷養護学校元教諭の間賀田清子氏による「HOT!ほっとする 性教育」公開研修会、日本福祉大学の金森克浩教授による「特別支援教育におけるICT機器活用」公開研修会など、新学期の教育活動に向けて研修会を行いました。。
 公開研修会には、地域住民の方や保護者の方、近隣学校の先生方にもご参加いただきました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 施設面では、教育環境整備として前庭の舗装・路面標示の塗装、渡り廊下のフェンス交換等の改修工事を行いました。写真は工事前(左)と工事後(右)の様子です。
 


7月12日 肢体不自由教育部門 パラスポーツ・ボッチャ大会 

 7月12日(木)、パラスポーツ・ボッチャ教室が体育館で行われました。社団法人 日本ユニバーサルボッチャ連盟から古賀稔啓さま、渡辺美佐子さまの2名の講師の方が来校してくださり、パラリンピックの公式競技種目にもなっているボッチャのプレー方法を教えてくださいました。
 今回は、学校周辺で活動されている「岩戸高齢者の会」の方8名にもご参加いただき、地域の方と生徒とが一緒になって楽しくボッチャをすることができました。
 普段は中々できない体験で、生徒達にとってとても良い経験になりました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

           

7月6日 自立支援コース2年生 実習報告会 

 7月6日(金)、現場(校内)実習の報告会が本校視聴覚室で行われました。自立支援コース1、3年の生徒や校長、進路担当の教員等、大勢の前で発表するとあって非常に緊張する場面だったかと思いますが、皆堂々と自信を持って発表することが出来ました。
 2年生にとっては初めての現場実習であり、実習前に感じる不安や、実習中の普段とまったく異なる環境での生活で精神的、肉体的に大変だったかと思いますが、それを乗り越えた達成感が報告会で現れていました。
 11月には再び現場実習が控えております。今回の経験を生かし、更なる成長を期待します!
       

7月6日 肢体不自由部門3年生 校外学習 

 肢体不自由部門3年生は、7月6日(金)にイオン横須賀店へ行ってきました。車椅子で元気にボウリングを楽しみました。投球台にセットしたボールを、ピンをねらって力強く押し出しては大歓声。自分たちの健闘を称えあいました。
 お昼ご飯は、海の見えるレストランで、ステーキやハンバーグを笑顔でもりもり完食しました。笑顔いっぱいの一日でした。




7月5日 海上自衛隊横須賀上級海曹会より
     ベルマークを寄贈していただきました

 海上自衛隊横須賀上級海曹会会長 奥村和秋海曹長、事務局長 青木芳郎海曹長の2名が来校され、46,000点分のベルマークを寄贈してくださいました。
 海上自衛隊の中でインクカートリッジを収集し、ベルマークに換えたものを毎年近隣の学校に寄贈しているとのことでした。本校もPTA活動の一環として、ベルマーク収集を行っており、集めたベルマークの仕分けや集計を生徒が授業の中で行っています。
 今回いただいたベルマークは、学校の教育活動に生かさせていただきます。
 ありがとうございました。




6月29~30日 第1回宿泊防災訓練 

 6月29日(金)~30日(土)にかけ、災害が発生して校内で泊まることになった想定で、第1回宿泊防災訓練を実施し、就労支援コース1年生が参加しました。
 段ボールで仕切りをつくり就寝場所をつくる避難所設営体験のほか、横須賀市消防局 南消防署の方を招いての水消火器体験・消防車見学、地震への備えや危険個所についての座学、夜の校内で消火器の位置や避難口誘導灯の確認をする校内夜間探索、非常食(レトルトカレー、缶詰類)の調理体験・実食などを行い、一泊の訓練を通して災害についての様々な学習をしました。翌朝は、災害が発生した際に、保護者の方に迎えに来ていただき引き渡す訓練を行い解散となりました。
 訓練の事前学習でも、防災かるたの作成やかるた大会、居住地域別にグループに分かれての危険個所・避難場所マップ作成を行っており、あわせて防災への意識を高めることができました。
 今後、10月に自立支援コース・肢体不自由教育部門でも宿泊防災訓練を実施予定です。

 



6月28日 就労支援コース3年生 進路校外学習 

 6月28日に進路校外学習に行ってきました。県立大学駅から、公共職業安定所、横須賀市障害福祉課、よこすか就労援助センターと、暑い中を徒歩で移動し、汐入駅で解散しました。各機関では、事前学習で考えた質問をし、卒業後に活かせる各機関の役割や利用の仕方を学びました。
 卒業があと半年ほどになり、みんな真剣に話を聞きメモを取っていました。




6月18日~29日 就労支援コース2年生 現場実習 

 就労支援コース2年生の現場実習期間が終わりました。今回の実習は、初めて一人で現場で働く経験をする機会でした。仕事をするために必要な基本的な知識やマナーを学んで臨みましたが、すべてがうまくできたわけではありませんでした。
 実習の反省会では、実習先からご指摘頂いたことを改善するために、目標を立てて、それを達成できるように気持ちを引き締めています。


   

6月18日 就労支援コース1年生 金融教育

 6月18日に、かながわ信用金庫の方の出前授業「金融教育」がありました。
 おこづかいの記録のつけかたやお金の管理方法、計画的にお金をつかうことの大切さなどを学びました。
 実際の生活をイメージしたシミュレーションゲームは非常に盛り上がり、楽しみながらお金の大切さを知ることができたようです。
 
 

 


6月17日 岩戸養護学校 同窓会総会

 6月17日(日)に本校の同窓会が行われました。
 本校を卒業して社会で活躍している卒業生80名近くが本校に集い、懐かしい友人たちや先生などと話に花を咲かせました。
 次回の同窓会は、11月10日(土)です。
 

 


6月7日~8日 A部門3年生 東京ベイ方面(一泊二日)修学旅行


6月8日(金) 16:30

全員が無事に本校へ帰ってきました!
ご覧いただきありがとうございました。

14:00
浅草の街を歩いて雷5656会館に向かいます。
雷おこしの手作り体験です。
 


  

 

 

6月8日(金)  12:30

浅草ビューホテルで昼食です!本格和食に舌鼓をうっています。
 

 

 


6月8日(金)  10:00

さあ2日目です!
ホテルを出発して東京タワーに着きました!
東京を見下ろしてきます

 

 

 

 



19:00

ホテル15階の食堂で夕食です!
全員元気で一日目を過ごしました。
明日も速報を更新してまいります。
 


 

 


16:30

ホテルに着きました!とてもきれいなホテルです。
部屋から見える景色も最高です

 


 


15:00

NHKスタジオパークを見学しました!
楽しいスタジオがたくさんありました。

 


 

12:00

NHKの前でバスを降り、渋谷駅方面に歩いておしゃれなカフェでパンケーキランチです
  
   

 

10:30

横浜ベイブリッジとみなとみらいの風景です!
 


 

9:45

保護者の方々や先生に見送られながら、岩戸養護学校を出発しました!

 

 

 


6月3日 バスケットボール部 ゆうあいピック大会出場

 バスケットボール部が、大和スポーツセンターで開催された「第35回神奈川県ゆうあいピック大会」に出場しました。男女ともに健闘し、女子はブロック第三位となりました。

    

6月2日 ホームページリニューアル

 本日、岩戸養護学校のホームページをリニューアルしました。
 今後このコーナーでは、学校の様子をお伝えしてまいります。
 よろしくお願いします。

          
   
     

神奈川県立岩戸養護学校

〒239-0844
神奈川県横須賀市岩戸5-6-5
TEL.046-839-4500 (代表)
TEL.046-839-4502 (職員室直通)
FAX.046-849-3200
→アクセス